春から社会人になりました!

見た目ではなく心が大切

私はディズニーで見たことのない作品が沢山あります。
親がジブリ派だったので、小さい頃見せて貰ったのはシンデレラと眠れる森の美女だけでした。

ディズニーが大好きな友人がいて、一緒にディズニーストアに行ったりしていると他のディズニーの映画を見たくなり、TSUTAYAで借りました。

今日は美女と野獣を初めて見ました。
ディズニーを見るととても幸せな気持ちになりますね。

ベルが黄色いドレスに着替えた場面は本当に綺麗で泣きそうになりました。

心優しい野獣は本当に憎めないし、とても素敵なストーリーだと思いました。

大切なのは見た目ではなく心。
外見で決めつけてはいけないという事を改めて感じました。

やっぱり映画はハッピーエンドが大好きです。

Comments are closed.